持ち家計画 総合TOP > 注文住宅TOP > ローコストで建てられる注文住宅

ローコストで建てられる注文住宅

ローコストで建てられる注文住宅

「新築の一戸建てを建てたいけれど、住宅ローンの負担が大きくのしかかるのはきびしい」「できるだけ少ない予算で家を建てられないだろうか?」など。ハウスメーカー・工務店ではそんなニーズを汲み取り、低予算で家を建てられる「ローコスト住宅」を提案しているところがあります。
「予算が少ないから注文住宅は難しい」と思っていたあなたも、一度ハウスメーカー・工務店に相談してみませんか?


ローコスト住宅はなぜ安い?

ローコスト住宅はなぜ安い?

ローコスト住宅とは、坪単価が40万円から50万円、または本体価格が1,000万円台前後と設定されている住宅の総称です。ハウスメーカー・工務店では、この料金設定で建てることを前提とした規格型住宅のひとつとして、ローコスト住宅を提供しています。ローコスト住宅では、住宅設備や木材など、家づくりのあらゆる部分でコストがかからない工夫をこらしています。
コスト削減の仕方はハウスメーカー・工務店のよってさまざまです。一言に「ローコスト住宅」といっても自分の好みにあったハウスメーカー・工務店を見つけることが重要なポイントです。


ローコスト住宅に対応 ハウスメーカー・工務店の資料一覧
建てたい家のタイプ

ローコスト住宅で失敗しないコツは「じっくり相談」

ローコスト住宅で失敗しないコツは「じっくり相談」

ローコスト住宅で失敗しないためには、事前にハウスメーカー・工務店とじっくり相談し、妥協できるところと譲れないところをはっきりさせておくことが大切です。コスト重視で建てるのですから、妥協すべきところが出てくる可能性もあります。

一生に一度の大きな買い物であり、家族が長い間生活する家のことです。ハウスメーカー・工務店をいくら比較してもしすぎではありません。
各社とじっくり相談をすることで、自分の好みも見えてくるはずです。

次 > タイプ別のローコスト住宅を知る