持ち家計画 総合TOP > 注文住宅TOP > 【特集】地震に強い家づくり

安心して暮らせる「地震に強い家づくり」とは?

「耐震・免震」機能が重視されはじめた近年、ハウスメーカー・工務店も豊富な商品を取り扱うようになりました。地震に強い家は、住む人が安心して暮らせるうえに、火災保険料の割引があるなどのメリットもたくさんあります。地震に強い家づくりが得意なハウスメーカー・工務店をご紹介します。
※地域によっては、対応していない工務店がございます。

重心が低い家は揺れに強い!

ユニバーサルホーム

グッドデザイン賞を受賞したユニバーサルホームの住宅基礎『地熱床システム』は、床下に敷き詰めた砂利層が揺れを吸収。この基礎の体積は通常の約3倍と大きく、重量は約2倍と重く重心が低くなるため、地震の揺れにも強いです。高性能外壁材ALCやハイパーフレーム構法と併せて、万一の災害からも家族を守ります。

会社情報ページはこちら

「安心して家族が住める家」

大原建設

大原建設はこれこそが、家づくりに最も大切なことだと考えています。地震や台風などの自然災害に耐えうる強度を持つ軽量鉄骨の特殊H形鋼を使用した耐震工法「テクノストラクチャー」を採用しています。

会社情報ページはこちら

「頑丈な家だから安心」

大幸建設

大幸建設の家は、他社と比較しても骨太な柱や梁を使って建てています。大正14年創業以来、このような造りを貫いています。今では長期優良住宅という仕様の家が存在しますが、当社はずっと以前から3世代に渡って住める、「頑丈な家」とお施主様や地元の方に言われております。地震に強い家を一緒に建てましょう!

会社情報ページはこちら

「二度の震災にビクともしなかった驚異の耐震性能」

内島住宅

在来工法の点で支える筋交いではなく面で支えるパネル工法は強さが3.3倍。剛床工法で従来工法の3.7倍の強さ。地震に強い家は壁だけでなく床も重要。地震の揺れに壁と床でしっかり支えます。

会社情報ページはこちら

「外張」×「耐震」×「制振」

アエラホーム

「クラージュ」は、外張W断熱による高い気密・断熱・遮熱性能に、地震の揺れから家を守る耐震・制振構造を標準装備しています。万一の災害時に備え、「耐震構造」と「制振システム」により私たちの暮らしを守る、安全と安心を備えたこれからの未来の家です。

会社情報ページはこちら