持ち家計画 総合TOP > 注文住宅TOP > 家づくり成功のコツ > 成功するプランニング

家づくり成功のコツ

成功するプランニング

工務店で成功するプランニング家づくりを経験し、成功した先輩たちはどのようなことに注意をしたのでしょう。

何人かの方々に、これから家を建てる人たちに向けてのアドバイスをいただきました。
やはり成功例に学ぶところは大きいと思います。ぜひ注文住宅作り成功のための参考にしてみてください。
工務店とのコミュニケーションが大事

どこに依頼するのかが最大の注意点ですが、どこに依頼したとしても、工務店とのコミュニケーションがうまくとれなければ、結局は同じ結果になってしまうでしょう。「営業マンとの相性」「センス」「生活に関する感じ方」など、100%一致するということはあり得ません。だからこそコミュニケーションが大切なのです。

土地選びのチェックポイント

注文住宅を建てる以前に、そのための土地選びが非常に大切です。土地の形や敷地の広さ、地盤、周辺環境なども大切ですが、どこに住むかによって暮らしの利便性が大きく変わることを忘れてはいけません。最低でも下記の点に関してはチェックして、後で後悔することがないようにしましょう。

【先輩たちの努力例】

  • 「地元の工務店だったので、気軽に立ち寄ってお話させてもらった」
  • 「現場に行って、ちょっとした疑問に関しても地道に解決していった」
  • 「打ち合わせ後、仕事が忙しいときでも、工務店とメールで取り決めの連絡や図面確認を行った」
  • 「見積もりの少しでも不明確な点は、すべて細かく質問し、解決していった」
  • 「必要なものと必要なものを、相談しながら一緒に整理して行けたことが良かった」
欲しいものは必要なものですか?

この際チャンスだと考え、気になる最新設備などを設置してみたくなるものです。しかしその前にしっかり確認しましょう。新しいからといって使い勝手が良いとは限りません。また、自分が考えている物より、もっと便利な物がある可能性もあります。気がついていなかったアイデア対応にも出会えるかも知れませんよ。インターネットの掲示板などに載っている口コミなどを確認して、情報を収集しましょう。

間取りや収納はどう考える?

家族の状況を考えながら間取りや生活動線や、収納などについても事前にしっかり考えておきましょう。間取りでは、部屋数を多くすることにこだわるよりも、「こんなスペースでこんなことがしたい」など、目的をはっきりさせておくことが大切です。収納スペースに関しては、中に収納したものが見やすく、誰が見てもわかりやすい構造にしておく、ということをお勧めします。
また、上手に造りつけ収納などをつけることを考えましょう。既製品の家具でも問題はないと思いますが、部屋のサイズに合わせたものではないので、無駄な空間ができやすくなってしまいます。例えば、壁面収納などは空間を隅々まで使える上に、インテリアの統一もできます。さらに、家具屋さんに別途発注するよりも、工務店やその関係の建具屋さんに依頼した方が低いコストで同じ機能の物ができます。依頼先を決める際に、造りつけ家具などについてもしっかりヒアリングしましょう。

マイホームは注文住宅で!どこまでこだわっていいの? | 成功するプランニング |