注文住宅とリフォームの資料一括請求サイト

資料請求はこちら

持ち家計画 総合TOP > 注文住宅TOP > ネット・ゼロ・エネルギー住宅および、その実例について

ネット・ゼロ・エネルギー住宅および、その実例について

年間の一次エネルギー消費より、住宅でつくったエネルギーの方が多い、またはその差が正味ゼロになる住宅のことです。
「2020年までにZEHを標準的な住宅にする」という目標を政府は掲げており、推進しています。また、ZEHは「ゼッチ」と発音します。

スマートハウスとの違い

「ネット・ゼロ・エネルギー住宅(ZEH)」はスマートハウスの進化形になります。
スマートハウスは、生活で消費するエネルギーの一部をソーラーパネルから確保し、総消費エネルギーを減らすことで、エコな住宅が実現できます。

これに対してZEHは、従来のスマートハウスのテクノロジーに加え、省エネ基準の高い住宅設備により、消費エネルギーを下げます。
また、限りなく消費エネルギーと同等のエネルギーを確保し、エネルギーを独自で回せるよう実現されたさらにエコな住宅のことを指します。

  • 環境にこだわったエネルギー自給率500%の家
    アイフルホーム外観 アイフルホーム図

    アイフルホーム
    【お施主様のコメント】
    「快適性・省エネ性・安全性いずれもとっても優れていて大いに満足しています。日々の暮らしは快適で夜も熟睡できるため疲れも残らず、朝から元気に活動できています。夏は寝る前にはエアコンを切って、暑い日でも除湿程度ですが、快適で熟睡できます。冬は、家の中全体の温度差が小さくて快適です。壁の近く、窓の近くでも寒さを感じません。驚いたのは花粉症がおさまったことです。温度変化に弱くて以前住んでいたマンションだとお風呂あがりにくしゃみが出ていたんですが、今は無くなりました。最初は戸建ては寒いと思っていたので、住み替えるならマンションと思っていましたが、今は十分快適で満足しています。」

    アイフルホームの詳細はこちら

  • ZEH支援事業(補助金事業)対応商品「ヒュース・エコ・ゼロ」
    スウェーデンハウス表 スウェーデンハウス図

    スウェーデンハウス
    「ヒュース エコ ゼロ」は、年間の一次エネルギー消費量を差し引きゼロとするスウェーデンハウスの「ZEH(ゼッチ=ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)」です。スウェーデンハウスは標準仕様での気密・断熱性能が高いため、高効率省エネ設備を組み合わせることで、一般住宅(平成25 年省エネ基準相当の住宅・6地域の場合)と比べて「つかうエネルギー」が約半分になります。その為、ゼロエネルギー住宅にするための「つくるエネルギー」が少なくて済みますので、太陽光パネルの必要搭載量も大幅におさえられます。また、北海道をはじめとする寒冷地(1~2地域)にも対応しております。

    スウェーデンハウスの詳細はこちら