注文住宅とリフォームの資料一括請求サイト

資料請求はこちら

持ち家計画 総合TOP > 注文住宅TOP >【特集】長期保証制度で安心できる家づくり

【特集】長期保障制度で安心できる家作り

長く快適に住める家づくりをハウスメーカーがサポート

すべての新築住宅は、基礎・柱・床・屋根と雨水の浸入防止部分などに10年間の瑕疵担保責任(保証制度)が義務付けられています。しかし、長期にわたり安心して住み続けるためには、10年という保証期間は不十分かもしれません。各住宅メーカーは10年以上の期間で独自の「長期保証制度」を用意しています。今回は、各社が実施している「長期保証制度」をご紹介します!

パナホームの相談イメージパナホームの相談イメージ パナホームの相談イメージパナホームの相談イメージ パナホームの書類イメージパナホームの書類イメージ
パナホームのロゴ

信頼の保証制度やサービスでずっと安心をお届けします。

パナホームでは「生涯おつきあいシステム」を推進。建物の構造耐力上主要な部分は、最長20年の長期保証に加え、定期的な点検やフレッシュアップ点検(25年目以降有料。最長60年目まで)など充実したメニューを用意しています。

会社情報ページはこちら