注文住宅とリフォームの資料一括請求サイト

資料請求はこちら

ローンのしくみ

「リフォーム付き中古住宅」なら低金利でローンを組むことができるので、資金計画やリフォーム予算にも余裕が生まれます。「通常の不動産仲介で物件を購入し、リフォームを実施」した場合と「当サイトを利用して中古物件を購入し、リフォームを実施」した場合を比較してみました。

例)物件価格:2,800万円+リフォーム代金:700万円 合計:3,500万円で物件を購入・リフォームする場合

通常の不動産仲介で物件を購入し、リフォームを実施の場合

住宅ローンとリフォームローンは別々に組むことになります。また、リフォームローンは返済期間が短期間で、金利も高くなります。

リフォームローンの金利が高いので、リフォーム予算はもう少し抑えないと月々の支払いがきびしいですね…。
  住宅ローン
(固定・35年)
リフォームローン
(固定・10年)
  月々の支払額合計
金利 3.8 6.3 19万9,413円
(開始10年間)
月々の
お支払
12万640円 78,773円
※住宅ローン・リフォームローンは都市銀行M銀行の平成21年7月の金利で計算。支払額は当初10年の金額です。

当サイトを利用して中古物件を購入し、リフォームを実施の場合

住宅購入代金とリフォーム代金は、低金利のローン「フラット35」を利用します。物件価格とリフォーム代金の合計が住宅取得費用となりますので、35年間月々の支払額は一定となります。さらに、リフォームを「フラット35S」(中古タイプ)が適用される仕様でお引渡しするため、金利はさらに0.3%引き下げられます。

まとめて低金利のローンが組めるから、月々の支払額が安い!おかげで希望どおりのリフォームができそうです!
  物件価格+リフォーム費用=住宅ローン(固定・35年)   月々の支払額合計
金利 2.82%⇒当初10年はさらに0.3%引き下げ! 12万9,667円
(開始10年間)
月々の
お支払
10万3,503円 26,164円
※住宅ローン・リフォームローンはフラット35の平成21年7月の金利で計算。支払額は当初10年の金額です。

2つの支払総額を比べると

  • 通常の場合
  • 当サイトの場合
  • なんと500万円以上の差が!

通常の場合と当サイトを利用した場合では、支払総額で590万9,388円もの差が出ます。その差額分を考慮して、リフォームをさらに充実させることも可能です。
「リフォーム付き中古住宅」なら、リニュアル仲介ネットワークと提携した「持ち家計画」におまかせください。

リフォーム付き中古住宅のメリットを詳しく知りたい方は

〈リフォーム付き中古住宅〉の小冊子をさしあげます!

資料請求 無料